大阪維新の会ロゴマーク

ご意見・ご要望関連リンク

これまでの活動情報ACTIVITIES

新型コロナ対策についての取り組み

 大阪維新の会は、この度の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響を受け、今後の更なる感染拡大を防止するための取り組みおよび大阪府知事へ緊急要望書を提出致しました。
 大阪維新の会において講じてきた新型コロナウイルス対策にかかる提言や主な取り組みをご報告致します。

給付金・助成金・貸付について
  • 受診相談(保健所)
  • 一般相談(健康等)
  • 学習支援
  • 休校相談
  • 事業者相談窓口
  • その他相談
  • 受診相談(保健所)
  • 一般相談(健康等)
  • 学習支援
  • 休校相談
  • 事業者相談窓口
  • その他相談

新型コロナウィルス対策にかかる
吉村府政のこれまでの主な取り組み

1月24日
大阪府新型コロナウイルス対策本部の設置
1月29日
府民向け電話相談窓口の設置
1月31日
大阪健康安全基盤研究所等での
検査体制の整備
2月4日以降

保健所に「新型コロナ受診相談センター
(帰国者・接触者相談センター)」の設置※2/24から24時間対応

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」の下船者の健康観察

府主催イベント等の原則中止・延期

府職員の時差勤務の拡大

中小企業・小規模事業者相談窓口の設置

「新型コロナウイルス感染症対応緊急資金」の創設

クラスターにかかる積極的な情報開示クラスター発生店舗様等のご協力のもと情報の積極開示によりクラスターの早期収束をはかる

3月2日
国に先駆けた府立学校の臨時休校措置や、大規模イベントの開催自粛要請府立高校の臨時休校措置を発表。併せて大規模イベントにおける自粛を要請
3月13日
全国に先駆けた
「大阪府入院フォローアップセンター」の設置患者のトリアージを行い、段階に応じた病床の確保を目指し入院フォローアップセンターを設置。
医療崩壊を防ぐ対策として全国に先駆けた一手となる
3月20日
大阪・兵庫間の不要不急の往来自粛を要請国からの文書を受け週末に往来の多くかつ罹患の増加傾向にあった兵庫大阪の往来自粛を要請。
吉村知事の政治判断が全国的にも取り上げられ、府民の皆さんの間で危機意識を共有することに繋がる
3月26日

補正予算の専決 約34億円
(令和元年度一般会計第6号補正)国において、新型コロナウイルス感染症の影響により収入減少があった世帯を対象とする緊急小口資金等の特例創設や学校の臨時休業に伴う放課後等デイサービスの利用増への対応、感染拡大防止のためのイベント・集会の自粛要請や府有施設の休館等に必要な経費を、国の予算措置を活用しつつ一般会計補正予算を編成、知事専決処分

補正予算の専決 約39億円
(令和2年度一般会計第1号補正)新型コロナウイルス感染症の拡大防止と医療提供体制の整備等に緊急に必要な経費を追加するため令和2年度一般会計補正予算(第1号)を編成、専決処分
(学校給食休止(食材費の負担)への対応、感染症患者等の入院医療費やPCR検査費用の公費負担、病床確保の経費補助等)

4月7日

国の緊急事態宣言後の
大阪府の措置について方針決定新型インフルエンザ特措法第45条に基づく「協力要請」、第24条に基づく「都道府県対策本部長の権限」に基づいて、 新型コロナウイルスのまん延防止に向けた対応を実施(外出自粛の要請、イベント開催自粛の要請)

緊急事態措置コールセンター新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態措置を受けて、府民・事業者からの問い合わせに応えるため、令和2年4月7日(火曜日)に、下記のとおり、コールセンターを設置

4月8日
補正予算の専決 約116億円
(令和2年度一般会計第2号補正)新型コロナウイルス感染症の拡大防止と医療提供体制の整備等に緊急に必要な経費を追加するため令和2年度一般会計補正予算(第2号)を編成、専決処分
4月13日
軽症者等の宿泊療養にかかる
宿泊施設第一号決定軽症者及び無症状者の宿泊療養のための宿泊施設を募集し、第一号の宿泊施設決定
4月15日
デリバリーサービスを活用した
外出の自粛促進に向けた取組み外出自粛をより促進し感染症の拡大を予防するため、
デリバリーサービス(配達代行)を活用して自宅での食事を促し、外出の自粛を促進する取組みを開始。
府内の店舗から府内の人への電子決済による出前注文で、
1,000円以上の注文に500円分のポイント等を付与(1注文につき500円分で固定)
4月21日
新型コロナウイルス感染症LINE相談窓口設置 「大阪府-新型コロナ対策パーソナルサポート」
  1. 基礎情報、健康状態などを入力することで、一人ひとりに応じた対処方法を案内
  2. チャットボットが継続的に健康状態をチェックし、新型コロナ受診相談窓口(帰国者・接触者電話相談センター)へ連絡が必要になった際には、迅速にお知らせ
  3. 24時間、いつでも利用が可能(「よくあるご質問」から相談内容を選択すると、自動で回答)
4月27日
連休期間中の府が管理する公園の駐車場閉鎖、府有施設等の休館 府が管理する以下の公園について、駐車場の閉鎖を行うこととしました。 【対象】 府営公園、府民の森、万博記念公園 【期間】 4月29日(水)から5月6日(水)
4月27日
「新型コロナウイルス助け合い基金」の創設 「休業要請支援金(府・市町村共同支援金)」の申請受付を開始
4月27日
令和2年度一般会計補正予算(第4号)案可決 約4150億円 国の「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策(令和2年4月20日閣議決定)」を受け、府として、感染拡大を抑制し府民のいのちとくらしを守り抜くために緊急に必要な経費を追加するため、一般会計補正予算(第4号)案を編成・可決
4月28日
医療従事者向け宿泊施設の確保について事業者募集開始 医療従事者の方々に業務に専念いただけるよう、医療従事者に対して宿泊施設を無償または割引料金で提供いただける事業者の募集を開始。
5月1日
大型連休中の相談窓口の開設 4月25日(土曜)から5月6日(水曜)までの大型連休中、各種ご相談における対応時間をまとめました。開設時間をご確認いただき、お問い合わせください。
http://www.pref.osaka.lg.jp/kikaku/corona-fumin/2020gw-corona-soudan.html
5月2日
府民向けこころのケアSNS相談窓口「大阪府こころのほっとライン新型コロナ専用」を設置 新型コロナウイルス感染症に関する不安やストレスなど、こころの健康に関する相談に応えるため、LINEを活用したSNS相談窓口を設置
5月7日
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う大学生等を対象とした非常勤職員の緊急雇用 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、アルバイト先の休業や家計収入の減少など、経済状況が悪化した大学生等を対象に非常勤職員(パートタイム会計年度任用職員)の募集発表
5月11日
「大阪府新型コロナ警戒信号」に係るライトアップ 新型コロナウイルス感染症の発生状況に関して、大阪府独自のモニタリング指標を設定し、「新型コロナウイルス警戒信号」として府HPにおいて府民の皆様にわかりやすく表示。
併せて府内の施設において、民間の事業者等の皆様のご協力もいただきながら、警戒信号を示すライトアップを5月11日より実施
5月15日
令和2年度一般会計補正予算(第5号)編成 約139億円 新型コロナウイルス感染症の発生状況に関して、大阪府独自のモニタリング指標を設定し、「新型コロナウイルス警戒信号」として府HPにおいて府民の皆様にわかりやすく表示。
併せて府内の施設において、民間の事業者等の皆様のご協力もいただきながら、警戒信号を示すライトアップを5月11日より実施
5月15日
「大阪府文化芸術活動(無観客ライブ配信)支援事業補助金」の対象事業を募集 新型コロナウイルス感染症対策のため、営業を休止している府内の劇場、演芸場やライブハウス等の民間施設が、文化の発信拠点としての社会的な役割を継続できるよう、無観客ライブの配信事業の立ち上げ支援
5月22日
令和2年度一般会計補正予算(第6号)編成 約300億円 一般会計補正予算(第6号)案は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による影響を受ける中小企業等への支援や、府立学校におけるオンライン学習環境整備に必要な経費を追加するため、編成
5月27日
「休業要請外支援金」の申請受付の開始 休業要請支援金の支給対象外となった施設運営者で、府内に事業所を有する中小企業・その他の法人及び個人事業主について、家賃等の固定費を支援し、事業継続を下支えする「休業要請外支援金」を支給決定。受付開始を発表。
5月29日
「大阪コロナ追跡システム」の運用を開始 新型コロナウイルス感染拡大防止のため「大阪コロナ追跡システム」の運用を開始。
QRコードを活用し、緊急事態宣言解除後の新型コロナウイルス感染拡大を抑制することを目的としたシステム
6月5日
府立高校等でのオンライン授業の実施に向けたモバイルルーターの募集にかかる事業者の選定 新型コロナウイルス感染症の第2波・第3波に備え、府立高校等でオンライン授業体制を6月末までに構築することとしている。
この体制構築の一環として通信環境等が整っていない家庭に対し貸与するモバイルルーターを提供する事業者を募集・選定。
6月16日
「大阪の人・関西の人いらっしゃい!」キャンペーン 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、厳しい経済状況が続く府内観光関連事業者を支援するため、「大阪の人・関西の人いらっしゃい!」キャンペーンを実施。
関西2府4県(大阪府・滋賀県・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県)在住の方で、キャンペーン事務局から認証を受けた1泊7,000円(税抜)以上の特典付き宿泊割引プランを利用された方について、1人1泊につき2,500円のキャッシュレスポイント(大阪いらっしゃいポイント)を還元。
7月1日
令和2年度一般会計補正予算(第7号)編成 約4319億円 国においては、新型コロナウイルス感染症の「感染拡大の抑え込み」と「社会経済活動の回復」の両立を目指すための対策を内容とする補正予算が6月12日に成立。
府としても、国の予算措置を活用し、感染拡大を抑制し、府民のいのちとくらしを守り抜くために緊急に必要な経費を追加するため、一般会計補正予算(第7号)等を編成
7月8日
府営公園プールのオープンについて 新型コロナウイルスとの共存を前提に、感染防止対策と社会経済活動を両立していくことが必要としたうえで、プールでの感染防止対策を入場時、プール内、更衣室で実施する。
また、利用者には「大阪コロナ追跡システムの登録」をお願いする。
7月8日
海水浴場開設中止に伴う遊泳自粛のお願い 例年、市町村等が開設している府内4つの海水浴場が、今年度は、新型コロナウイルスの影響により開設が中止。
ライフセーバーもおらず、水難事故のリスクも高いため、皆様には遊泳の自粛をお願いする。
7月8日
「新型コロナウイルス感染症に伴う偏見・差別に気づくために」について 府教育庁において、偏見や差別による負のスパイラルで“感染症”が拡がることを防ぐための資料「新型コロナウイルス感染症に伴う偏見・差別に気づくために」を作成し、府立学校等に送付。

新型コロナウィルス対策にかかる
松井市政のこれまでの主な取り組み

新型コロナウィルス対策にかかる
松井市政のこれまでの主な取り組み

2月4日
大阪市保健所に
「帰国者・接触者相談センター」を設置
2月7日
新型コロナウイルス感染症対策
に関する意見書可決
2月19日

大阪市の当面1ヶ月の
イベント・行事の自粛決定

テレワークの拡大保育の必要性等の条件を緩和

2月25日
イベント等自粛に伴う本市施設
キャンセル料の免除・使用料の返還決定
2月27日
国に先駆け幼稚園・小学校・中学校の
臨時休業を決定幼稚園・小学校のお子様で監護できない場合は学校で受け入れ
2月28日
大阪市新型コロナウイルス感染症
対策本部の設置
2月29日
クラスターとなったライブハウス名を公表ライブ参加者に居住地保健所への連絡を依頼
3月3日
家庭学習向け学習教材データの配信
3月11日
大阪健康安全基盤研究所の
PCR検査機器の新設稼働1日あたりの通常検査能力を80件から120件へ
3月17日
令和2年度4月からの給食費の
無償化前倒し決定保護者の経済的負担の軽減のため、市立小中学校の学校給食費を徴収しない
3/26当初予算一部修正承認77億487百万
3月23日
新型コロナウイルス感染症の影響を受け収入が大幅に減少した等の事情により、
一時的に水道料金・下水道使用料の
お支払いが困難な場合の相談対応
4月3日
4月以降の市管理施設における
イベント自粛通達4月~6月感染対策基準を満たさない集会・イベントの許可申請を受け付けない
4月8日
役所業務におけるテレワークの推進公発表ではないがパソコンの持ち帰り許可等
4月10日
新型コロナウイルス感染症対策
支援情報サイトの稼働
4月14日

大阪府、国立大学法人大阪大学、公立大学法人大阪、地方独立行政法人大阪府立病院機構及び地方独立行政法人大阪市民病院機構と新型コロナウイルス感染症にかかる予防ワクチン・治療薬等の研究開発の連携に関する協定を締結

防護服不足対応としての雨合羽の
提供の呼びかけ

4月14日
医療従事者等への手当の新設・増額「職員の特殊勤務手当に関する条例」及び「消防職員の特殊勤務手当に関する条例」を適用
4月15日
新型コロナウイルスの影響による緊急
雇用対策としての会計年度任用職員の募集
4月16日

十三市民病院での新型コロナウイルス
中等症患者の専門的受入決定

新型コロナウイルス感染症に伴う臨時休業期間対応としてのLINE相談期間の拡充4月16日(木曜日)から5月11日(月曜日)までは、土曜日・日曜日・祝日も含めて、毎日午後5時から午後9時まで、相談可能

4月16日
Osaka Metroの運行本数の減便大阪市民に不要不急の外出自粛を促すため、緊急事態宣言が解除されるまで、必要に応じて運行ダイヤを2割程度減便
https://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/toshikotsu/0000501041.html
4月17日
市税に関する手続き等について、
新型コロナウイルス感染症の拡大防止等に対応して期限の延長
4月17日
新型コロナウイルス感染症の拡大等による
個人市・府民税申告期限の延長感染拡大により外出を控えるなど期限内に申告することが困難な場合には、令和2年4月17日(金曜日)以降も受付
https://www.city.osaka.lg.jp/zaisei/page/0000496026.html
4月19日
学校における休業中の学習課題の配布24日まで、感染拡大へ配慮し実施
4月20日
Youtubeを活用した学習動画の配信
4月20日
妊婦の方々に向けた布マスクの配布について新型コロナ感染症対策として希望者に対しての布マスクの配付
4月22日
市営住宅の家賃の減免、減額新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により収入が著しく減少した場合、家賃の減免または収入変動に伴う家賃減額
https://www.city.osaka.lg.jp/toshiseibi/page/0000501004.html
4月22日
医療従事者に感謝の気持ちを表すブルーライトアップ新型コロナウイルス感染症の拡大に対して、最前線で働いている医療従事者のみなさまに敬意を表し、感謝の気持ちを表すため、大阪城天守閣等においてブルーライトアップの実施
4月23日
新型コロナウイルス感染症に関する傷病手当国保・後期高齢者医療における新型コロナウイルス感染症に感染した者、又は発熱等の症状があり感染が疑われる者への傷病手当金の支給
4月30日
解雇された派遣社員等への市営住宅の提供について解雇・雇止めにより社宅や寮等の住宅の退去を余儀なくされ住宅確保を必要とされている方に対して、一時的な居住の場として市営住宅を期限付きで提供
4月30日
新型コロナウイルス感染症に感染して、市税の納税が困難な方への猶予制度新型コロナウイルス感染症の影響により事業等に係る収入に相当の減少があった方は、1年間、地方税の徴収の猶予を受けることができる特例
4月30日
水道料金の基本料金及び下水道使用料の基本額を全額免除令和2年7月検針分から9月検針分までの水道料金の基本料金及び下水道使用料の基本額について、それぞれ全額を減免
4月30日
水道料金・下水道使用料の支払いが困難な場合の相談新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入が大幅に減少した等の事情により、一時的に水道料金・下水道使用料のお支払いが困難な場合は、お支払いに関するご相談対応
5月1日
新型コロナウイルス感染症に関する不安やストレスなどの電話相談新型コロナウイルス感染症に関する不安やストレスなど、こころの健康に関する相談に応えるための、5月の連休中の電話相談
https://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/kenko/0000502286.html
5月7日
小学生から高校生を対象とした授業動画のテレビ公開インターネット環境のない家庭の児童生徒の皆さんにも視聴いただくため、学習動画をテレビ大阪のサブチャンネル(073ch)で5月18日から放映
https://www.lmaga.jp/news/2020/05/118341/
5月14日
新型コロナウイルスの影響を考慮し、港湾施設使用料、貸付料等の支払期限延長新型コロナウイルスの影響を考慮し、港湾関連事業者等の事業継続に対する側面的な支援として、港湾施設使用料、貸付料等の支払期限延長
https://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu010/covid19/support.html?page=126
5月18日
大阪市保健所 新型コロナウイルス感染症対策に係る専任体制の設置感染症対策課を中心として局内等応援と、専門人材派遣により、新型コロナウイルス感染症対策チームを設置
https://www.city.osaka.lg.jp/kenko/cmsfiles/contents/0000008/8442/korona.pdf
5月21日
大阪市立大学における遠隔授業対応支援及び相談窓口開設原則として5月より遠隔(オンライン)で開始するにあたり、経済的な理由等により自宅で遠隔授業を受ける環境が用意できない市立大学生へのノートパソコンとWi-Fiルーターを貸し出し、相談窓口の開設
https://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu010/covid19/support.html?page=134
5月21日
新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けた学生のみなさまに対しての支援2020年度前期授業料納付期限の延長、奨学金・授業料減免制度、市大独自の緊急支援給付金の支給
https://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu010/covid19/support.html?page=133
5月22日
学校現場へのフェイスシールドの配布小中学校の児童・生徒と教師の全員に6月11日までにフェイスシールドを配布
5月22日
新型コロナウイルス感染症にかかる手続きに必要な証明書の交付手数料を免除新型コロナウイルス感染症により影響を受けている方々が、融資・貸付の申請や特別定額給付金の代理申請など、各種支援制度等の手続きを行う際に必要な証明書の交付手数料を免除
https://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/shimin/0000504476.html
5月26日
令和2年度大阪市一般会計補正予算成立 総額215億5700万 コロナ関連補正予算成立 学校ICT活用事業:「1人1台端末」の年度内実現、オンライン教育の実施に向けた環境整備(96億1,100万) 子育て世帯への臨時特別給付金の支給(30億7,500万) 老人福祉施設や児童福祉施設の個室化改修費等補助金(3億3,000万) 軽傷者受入宿泊施設における医療提供体制への支援(1億100万) その他感染拡大防止のための取り組み
5月26日
国民健康保険料の減免新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者が失業又は収入が減少した世帯等に対して、国民健康保険料の減免
https://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000503428.html
5月27日
スタートアップ企業支援“OIHシードアクセラレーションプログラム(OSAP)コロナ禍によって生じた新たな社会課題の解決に寄与するスタートアップ企業等を支援
https://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/keizaisenryaku/0000503838.html
5月29日
子育て世帯への臨時特別給付金新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援するため、児童手当(特例給付を除く)を受給する世帯(0歳~中学生のいる世帯)に対する臨時特別の給付金(一時金)を対象児童1人につき、1万円
https://www.city.osaka.lg.jp/kodomo/page/0000501398.html
5月29日
ファミリー・サポート・センター事業利用補助金新型コロナウイルス感染症対策に伴う学校園等の臨時休業等により、ファミリー・サポート・センター事業を利用した場合において、利用料相当額(上限あり)を助成
6月2日
塾代助成事業の助成対象者の拡充新型コロナウイルス感染症拡大により急激に収入が減少する世帯もあることから、特例的に助成対象を拡大し、申請日時点で就学援助制度の認定対象となる方に前年(または前前年)の所得に関わらず利用可能とする
https://www.city.osaka.lg.jp/kodomo/page/0000503959.html
6月4日
新型コロナウイルス感染症検査体制の拡充(ドライブスルー検査)について大阪府・大阪府医師会・大阪府看護協会の協力のもと、検体採取場所(ドライブスルー方式)を確保し、検査体制を拡充
6月4日
保健所等に勤務する職員に対して支給する特殊勤務手当を拡充既存業務である疫学調査や患者の搬送等についても、新型コロナウイルス感染症の患者に接する業務について、日額160円から3,000円に引き上げ
https://www.city.osaka.lg.jp/kenko/page/0000505551.html
6月9日
大阪市立有料自転車駐車場の学生定期利用者への定期利用料の還付大阪市立有料自転車駐車場の学生定期利用者を対象に、定期利用期間の延長、または利用されなかった月の定期利用券の解約と定期利用料金の還付
https://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000504242.html
6月11日
国民健康保険料の納付猶予新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が減少し、保険料の納付が一時的に困難になった場合に、保険料の徴収を猶予
https://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000506191.html
6月18日
「インテックス大阪」の施設基本使用料を原則半額アフターコロナの経済対策、コロナ対策費負担の軽減として、インテックス大阪で開催される見本市・展示会、コンベンション、その他イベントなどの様々なMICEについて、施設基本使用料を原則半額
6月26日
テイクアウトやテラス営業のための道路占用の許可基準の緩和新型コロナウイルス感染症の影響を受ける飲食店等を支援するための緊急措置として、地方公共団体と地域住民・団体等が一体となって取り組む沿道飲食店等の路上利用の占用許可基準を令和2年6月26日(金曜日)より緩和
https://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000507119.html
7月8日
ひとり親世帯臨時特別給付金新型コロナウイルス感染症の影響により、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯に対する支援を行うため臨時特別給付金を支給
7月9日
新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減少した被保険者等に係る介護保険料の減免新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病、主たる生計維持者の収入減少が見込まれる世帯への減免
https://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000508121.html
7月14日
新型コロナウイルス感染症にかかる本市施設の使用料・利用料金の減免施設の利用にあたり、収容定員の縮小や間隔の確保などの利用制限を受けている場合、原則、規定の使用料・利用料金の5割を免除
https://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/page/0000509440.html
7月16日
大阪・ミナミに設置した新型コロナウイルスの臨時のPCR検査場への人材派遣夜の街に関連のある施設で勤務されている方や利用者で少しでも症状がある方を対象にしたミナミに臨時の検査場への人材派遣
7月17日
申請により要件に該当する方の後期高齢者医療保険料を減免新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡又は重篤な傷病、主たる生計維持者の収入減少が見込まれる世帯への減免
https://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000506543.html
7月17日
芸術活動を行う団体及び個人に対して、一部制度を変更し、拡充して支援市民等への芸術に触れる機会提供を目的として大阪市内で芸術活動を行う団体及び個人へ40万円又は助成対象経費の2分の2(100パーセント) の下限を支援
https://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000180795.html#10
7月22日
新型コロナウイルス感染症流行下における妊産婦支援分娩前で検査を希望する無症状の妊婦へ分娩前にPCR検査等を受けるための費用を1回に限り20,000円まで助成
https://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/kodomo/0000510390.html
8月4日
新型コロナウイルス感染症の再拡大防止に向けた営業時間短縮要請にご協力いただいた事業者への協力金感染防止ステッカーを導入し、営業時間短縮を行った要請対象施設に1日あたり2万円(最大15日間)の協力金支給
https://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000511101.html
今後
緊急時のおける過程でのオンライン学習環境の整備就学援助世帯等でWIFI環境がの整っていない家庭に対して、モバイルルータの貸与・通信料の負担
PCR検査の拡大大阪市保健所のおける検査の実施
PCR検査できる場所のの拡充

大阪市保健所 新型コロナウイルス感染症対策に係る専任体制の増強

各首長団による
新型コロナウイルス対策にかかる取り組み

新型コロナウィルス対策にかかる
永藤堺市政のこれまでの主な取り組み

1月28日
堺市新型コロナウイルス対策本部の設置
2月4日
「帰国者・接触者相談センター専用ダイヤル」を開設
2月17日
災害時等備蓄用マスクの医療機関等への配布を決定
2月21日

堺市における当面1カ月の集会・イベントの原則中止または延期を決定

堺市職員の時差出勤を決定

2月27日
国に先駆け、市立学校園(幼稚園・小学校・中学校・支援学校・高等学校)の臨時休業を決定
2月28日
乳幼児とその保護者(妊婦含)、高齢者や
障がい者が利用する施設の臨時休館を決定
3月1日
市立学校園臨時休業中の児童の
受け入れ決定
3月2日
堺市職員のテレワーク(在宅勤務)を
試験実施/市立図書館の臨時休館を決定
3月5日
災害時等備蓄用マスクの医療機関、高齢者・障がい者施設等への配布拡大を決定
4月3日
市立学校園の臨時休業の延長決定
(令和2年5月6日まで)
4月8日
堺市職員の2割以上の出勤抑制を決定/
堺市緊急事態措置コールセンター開設
4月13日
認定こども園・保育所等の臨時休園決定
4月15日

新型コロナウイルスに対する補正予算の
専決処分を実施

〇PCR検査の実施体制強化

〇中小企業の資金繰り対応

〇中小企業のテレワーク導入支援

〇水道基本料金の8割減額(6月検針分から4か月間)

4月15日
堺市職員の出勤抑制を5割に拡大
4月20日
チャットボットを用いた新型コロナウイルス感染症に関する問い合わせ開始
4月23日
特別定額給付金(仮称)情報をホームページ上に掲載
4月24日
堺市テレワーク導入支援補助金の受付を開始
4月27日

中小企業・個人事業主向け休業要請支援金の申請受付開始

高齢者・障害者等への電話等による短期・集中的な見守り活動を開始

4月28日

新型コロナウイルスに対する補正予算の専決処分を実施

〇特別定額給付金(仮称)の給付

〇休業要請支援金にかかる負担金

行政検査業務を委託する医療機関へのPCR検査機器等の購入支援を実施

堺市内公園の複合遊具・駐車場の利用禁止措置

市立学校園(幼稚園・小学校・中学校・支援学校・高等学校)の臨時休業延長を決定

インターネット上で郷土資料や電子図書を幅広く提供する「堺デジタル図書館」を開始

4月30日

雇用調整助成金等相談窓口を堺商工会議所内に開設

解雇等により住居の退去を余儀なくされた方へ市営住宅の提供を実施

介護・障害者・児童養護等各種施設入所者と家族等とのデジタル面会を支援

5月1日
堺市ふるさと納税を活用した「緊急新型コロナウイルス対策事業者支援」を開始
5月5日
市立学校園(幼稚園・小学校・中学校・支援学校・高等学校)の臨時休業延長を決定
5月7日
各学校ホームページで4月学習分の授業動画配信
外出自粛等でこころの不安を抱える方のための専用電話相談窓口開設
5月11日
大阪モデルの達成状況を市有施設でもライトアップ開始
5月13日
陽性者や濃厚接触者の希望者に「自宅療養応援パック」配布
5月22日
市立学校園(幼稚園・小学校・中学校・支援学校・高等学校)の再開を決定
5月28日
市長給与の減額幅を15%上乗せして45%とする条例案可決
6月1日
新型コロナに伴う手続きに必要な証明書の交付手数料を免除
6月8日
学生を対象に市営駐輪場などの定期利用料金を還付
市内のNPO法人に緊急支援金の給付
6月18日
感染拡大を察知する「堺シグナル」の運用開始
6月定例会で約20億円の補正予算が可決

○避難所の消毒液などの備蓄や備蓄マスクの確保
○通所サービス事業者等に支援金を支給
○小中学生全員の1人1台パソコン配備の年内前倒し

1人親世帯などにファイナンシャルプランナーによる家計相談を実施
所得が著しく減少した世帯に対する今年度の保育料減免の拡大
6月24日
新型コロナに関する避難所運営マニュアル、住民避難ガイドの作成
7月1日
学生や文化団体を対象にフェニーチェ堺の利用料減免を公表
7月27日
約58億円規模の補正予算が臨時議会で可決

○学校給食費の無償化(3か月分)
○新生児臨時給付金(1人5万円)
○市内の買い物でキャッシュレス決済還元(20%還元)
○市内中小企業支援の先端設備など導入支援補助金
○自転車通勤を促進するため駐輪場を設置する事業者に補助
○小中学校などに新型コロナ対応サポーターの配置

堺市政が行っている新型コロナウイルスにおける対策・取り組みです。

下記から対策・取り組みの内容をご確認いただけます。

新型コロナウィルス対策にかかる
冨田池田市政のこれまでの主な取り組み

池田市政が行っている新型コロナウイルスにおける対策・取り組みです。

下記から対策・取り組みの内容をご確認いただけます。

新型コロナウィルス対策にかかる
大松八尾市政のこれまでの主な取り組み

八尾市政が行っている新型コロナウイルスにおける対策・取り組みです。

下記から対策・取り組みの内容をご確認いただけます。

新型コロナウィルス対策にかかる
西端守口市政のこれまでの主な取り組み

守口市政が行っている新型コロナウイルスにおける対策・取り組みです。

下記から対策・取り組みの内容をご確認いただけます。

新型コロナウィルス対策にかかる
宮本門真市政のこれまでの主な取り組み

門真市政が行っている新型コロナウイルスにおける対策・取り組みです。

下記から対策・取り組みの内容をご確認いただけます。

新型コロナウィルス対策にかかる
伏見枚方市政のこれまでの主な取り組み

枚方市政が行っている新型コロナウイルスにおける対策・取り組みです。

下記から対策・取り組みの内容をご確認いただけます。

新型コロナウィルス対策にかかる
岸和田永野市政のこれまでの主な取り組み

岸和田市政が行っている新型コロナウイルスにおける対策・取り組みです。

下記から対策・取り組みの内容をご確認いただけます。

新型コロナウィルス対策にかかる
冨宅柏原市政のこれまでの主な取り組み

柏原市政が行っている新型コロナウイルスにおける対策・取り組みです。

下記から対策・取り組みの内容をご確認いただけます。

新型コロナウィルス対策にかかる
塩川豊能町政のこれまでの主な取り組み

豊能町政が行っている新型コロナウイルスにおける対策・取り組みです。

下記から対策・取り組みの内容をご確認いただけます。

新型コロナウィルス対策にかかる
藤原熊取町政のこれまでの主な取り組み

熊取町政が行っている新型コロナウイルスにおける対策・取り組みです。

下記から対策・取り組みの内容をご確認いただけます。

新型コロナウィルス対策にかかる
田中太子町政のこれまでの主な取り組み

太子町政が行っている新型コロナウイルスにおける対策・取り組みです。

下記から対策・取り組みの内容をご確認いただけます。

各議員団による
新型コロナウイルスに対する意見書

【大阪府議会議員団】
大阪府知事への意見書

【大阪府議会議員団 大阪府知事への意見書】

大阪府議会議員団から吉村知事へ
新型コロナウイルスの拡大防止策を求める
緊急要望書を提出しました。

【大阪府議会議員団 大阪府知事への意見書】

大阪維新の会 大阪府議会議員団「新型コロナウイルスに関する
広報及び府政相談デスクの概要」

趣 旨現在、新型コロナウイルス感染症に伴い、府民、市町村、各種団体において各種相談が所属議員に寄せられている。各議員が大阪府各部に個別に対応を依頼すると混乱を起こしかねないことから、維新府議団内に「新型コロナウイルスに関する広報及び府政相談デスクの概要」を設置し、府民や各議員からの情報を集約する窓口をつくるとともに、部局へ一括して対応できるものとする。

市町村府 民団 体■... 大阪府■... 府議団(ケースの情報共有)対・解答集約・要請・相談幹事会・政調役員新型コロナウイルスに関する
広報及び府政相談デスク議 員議 員議 員府・各部局なお、あくまで議員と関係部局の個別対応による調整ロスを避けるための措置であり、府民からの直接相談は一義的には大阪府設置の行政相談窓口で対応することを前提とする市町村府 民団 体■... 大阪府■... 府議団(ケースの情報共有)対・解答集約・要請・相談幹事会・政調役員新型コロナウイルスに関する
広報及び府政相談デスク議 員議 員議 員府・各部局なお、あくまで議員と関係部局の個別対応による調整ロスを避けるための措置であり、府民からの直接相談は一義的には大阪府設置の行政相談窓口で対応することを前提とする

なお、あくまで議員と関係部局の個別対応による調整ロスを避けるための措置であり、府民からの直接相談は一義的には大阪府設置の行政相談窓口で対応することを前提とする

府ホームページ 各行政相談窓口
http://www.pref.osaka.lg.jp/kikaku/covid19info/index.html

【東大阪市議会議員団】
新型コロナウイルス対策への意見書

大阪府東大阪市議団から東大阪市長、教育長、議長へ新型コロナウイルスの拡大防止策を求める緊急要望書を提出しました。

【泉南市議会議員団】
新型コロナウイルス対策への意見書

泉南市議会議員団から泉南市長へ新型コロナウイルスの拡大防止策を求める緊急要望書を提出しました。